ホーム > サポート/お問い合わせ > ご購入いただいたタイヤを正しくお使いいただくために > エコ(省燃費)走行の技

エコ(省燃費)走行の技

省燃費走行を実現するために


ミシュランでは転がり抵抗に配慮したタイヤにGREEN Xマークを表示しています。

タイヤの空気圧は車の燃費に大きく影響します。空気圧が低いと燃費も悪化するので空気圧の管理は非常に重要です。しかし、燃費を良くしようと空気圧をあまり高く設定してしまうとタイヤが適正に機能しないことになり、偏摩耗を起こすなどタイヤを最終寿命まで使用できなくなる恐れもあります。
また、ドライバーが普段の運転においてエコドライブを意識することが省燃費を実現させる最も効果的な方法です。

ワンポイントアドバイス

  • 自動車メーカー指定の空気圧(標準指定空気圧)に合わせましょう。
  • クルマの空気抵抗が増えてしまうルーフキャリヤやルーフボックスなどは実際に使用しない時はこまめに外すと効果的です。
  • 急なアクセルのオンオフも燃費を悪化させる要因になります。
  • 駐車時は長時間アイドリングせずに、エンジンを切りましょう。パーキングゾーンで駐車する場合エンジンを切るようにすることで、不必要な燃料消費量を節約することができます。