ホーム > ミシュランタイヤについて > ミシュランタイヤの開発

ミシュランタイヤの開発

世界の開発拠点

ミシュランタイヤは製品開発に積極的に投資し、より安全で快適な製品をお届けしています。現在主な開発拠点 をフランス、アメリカ、そして日本に置き、それぞれの国や地域のニーズに合った製品を開発しています。

日本の開発拠点

日本にはミシュランリサーチアジアという開発拠点を置き、日本の道路や環境に最適な製品開発を行っています。特に、世界で最も厳しいと言われる日本の冬季凍結路面で高い性能を発揮するスタッドレスタイヤの開発など世界の国々に日本で開発された製品が展開されています。